2016年06月28日

目立たないけれど重宝する! 折り込み?ショートカット

今回は、奥の方にあるデータへのアクセスを効率化するおすすめ機能をご紹介。

Windows自体の機能ですので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、知っておくだけで使えますので、まだご存じない方はぜひ一度使ってみてください!

奥の方にあるフォルダにアクセスするには、デスクトップにショートカットを作成、という方法を使えば確かに問題ありませんが、増えてしまうと動作も重くなり、また増えてくるとショートカットを探すのにまず一苦労です。

そこで、以下の方法でタスクバーの中にショートカットを織り込んでしまいます。

1) ショートカットを作成したいフォルダの一歩手前を開く
(以下は、TEST3のフォルダへ簡単にアクセスしたい場合)
折込ショートカット1.png


2) 該当フォルダを、タスクバーにあるフォルダアイコンの上までドラッグする
折込ショートカット2(加工).png


3) 次からはタスクバーのフォルダアイコンを右クリックしたとき、メニュー内に該当フォルダへのショートカットが固定される
折込ショートカット3.png


4) タスクバーから簡単にアクセス可能

この方法は、タスクバーに固定されていればワードやエクセル等のファイルにも使用可能です。
デスクトップ上のショートカットよりも、多くのフォルダやファイルへのショートカットを管理できますので、大変重宝しています^^

よろしければぜひ、試してみてください!
posted by Globalive at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック