2015年08月17日

【翻訳ツールの操作ヒント】Microsoft LEAF のエラー解決@


弊社で最近よく使用している翻訳支援ツール:Microsoft LEAF に関するエラー解決や操作ヒントなどを紹介したいと思います。

本日のエラーメッセージはこちら!

leaf_error1.png

「SOAP メッセージングには HTTP Content-Type ヘッダーが必要ですが、見つかりませんでした」

…非常に良く現れるメッセージです。

出現のタイミングは、作業の終わったデータをいざサーバーへSubmitしようという時(Submit to Server)。

データはSubmitされず、再度開かれてしまいます。

このエラーが出たら、
1) LEAFを閉じます(まだSubmitしていないデータがあるがよいか?と聞かれますがOKを選択)。
2) 再度開きます。
3) 「Submitしていないデータを再度読み出しますか?」というようなメッセージが出るので、OKを選択。
4) 再度Submit。
これで、ほとんどの場合うまくデータがアップロードされます。

解決法は極めてシンプルですが、なにしろSubmitされないという事態は初めて起きたときには慌てますし、Submitせずに閉じてしまってデータが消えてしまわないか確信が持てないので、なかなか思い当たらないのです…。

このアプリケーションの初期設定の煩雑さ、エラーの多さで大変な思いをしている方は多いのではないでしょうか。
一度導入すれば非常に使い勝手が良いので、エラーをぜひ乗り切りたいですね。
日本語での情報が少ないアプリケーションのようなので、弊社で確認できていることを、今後もわずかばかり共有できればと思います。


posted by Globalive at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール操作ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック