2015年07月06日

グローバライブの木原恵さんが「第一回全日本韓国語スピーチ大会」で最優秀賞に!


グローバライブ株式会社の木原恵さんが「第一回全日本韓国語スピーチ大会」で最優秀賞に選ばれました!

政治問題をはじめ日韓関係は依然として厳しい状況が続いていますが、民間レベルにおいてはお互いの理解を深めるため、さまざまな取り組みが行われています。その一環として昨年12月、在日韓国文化院の主催で「第一回全日本韓国語スピーチ大会」が開催されました。四ツ谷の韓国文化院で行われた本選には、予選を勝ち抜いた12人の「韓国語の実力者」たちが全国から集まりました。この大会で見事、最優秀賞に輝いたのが、グローバライブ株式会社所属の翻訳コーディネーター、木原恵さんです。今日は、その模様を紹介したいと思います。

http://youtu.be/PUAGfYjToPY

9:48秒〜12:46秒まで

本選の様子が収められたこの動画では、グローバライブの社内で撮影したものもご覧いただけます。社内で韓国語や英語の翻訳案件などを担当している木原さんは、この大会で「澄んだ瞳(맑은눈)」というテーマでスピーチを披露しました。イギリス留学時代に出会った韓国人の友人との長年に渡る友情物語で、細かいニュアンスを生かした流暢な韓国語と表現で聞く人を惹きつけました。
その様子はこの動画からご確認いただけます!
http://youtu.be/XRl3hyg15MA
2:18秒〜3:35秒まで

木原さんの他、本選に進出したみなさんは、それぞれ韓国に対する「特別な」想いを持っているとのことでしたが、まさに、国の壁を越えた「架け橋」ですよね。このように言葉を勉強するにとどまらず、その国の文化に愛情を抱くことは、自国文化への愛情にもつながるのではないでしょうか。

グローバライブも単に翻訳のスキルを駆使するだけではなく、「翻訳」というツールを用いて、それぞれの文化の理解を深めていくことをヴィジョンに掲げています。

木原さんのさらなる活躍に期待しながら、グローバライブ一同、今後とも言葉の背景にある「文化」に目を配っていきたいと思います。
posted by Globalive at 20:47| Comment(0) | 会社の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする